徳島で上映する意義…


舞台挨拶の様子

映画「ビリーブ」徳島上映は無事終了いたしました。
 多くの方に映画を観ていただき、スペシャルオリンピックスの存在を知っていただくことが出来ました。やさしい社会がますます広がることを期待しています。
 ありがとうございました。

 

僕たちは自分の目で世界を見る。

 

知的発達障がいのある人たちを撮影したドキュメンタリーはこれまでにも数々あった。

でも、彼ら自身が、カメラを扱い、マイクを片手にインタビューをし、記録するとしたら?

信じられないかもしれない。

しかし、9人のBelieve撮影クルーは、それをやり遂げた。

知的発達障がいのある人たちのスポーツの祭典が長野で開催された2005年2月。

彼らは自分の目で世界を見て、自分の言葉で世界を伝えた。

本作は、彼らがそこにいたるまでの道のりを記録し、

彼ら自身が撮影した記録映像とともに、ひとつの映画となって誕生した。

 

予告編 238k


 

 

解説

物語

上映についてのご案内

チケット購入方法

お問合せ

 


映画のストーリーやキャスト紹介、掲示板など「Believe(ビリーブ)」の情報がぎっしり詰まった公式サイト
 

携帯web

 
 

主催:徳島新聞社・NPO法人スペシャルオリンピックス日本・徳島
主管:映画
『Believe』(ビリーブ)を徳島で上映する会
協力:徳島吉野川ライオンズクラブ

 映画『Believe』(ビリーブ)を徳島で上映する会 事務局
〒770-0005 徳島県徳島市南矢三町2丁目1-59 徳島県立障害者交流プラザ
NPO法人スペシャルオリンピックス日本・徳島内
TEL 088-634-3173 FAX 088-634-3177
http://www.son-tokushima.or.jp/believe
E-MAIL believe@son-tokushima.or.jp