「2005年第8回スペシャルオリンピックス冬季世界大会」


福田選手が無事元気に、金・銀メダルを胸に掛けて、また田所コーチも次の便で競技審判の任務を終え帰ってきました。
福田君は競技をやり遂げた自信に満ちた笑顔で。
森田コーチをはじめ、喜多條事務局長など多くの方が迎えてくれました。
「応援してくれてありがとう」が、第一声でした。福田君は、大きな「勇気の翼」を長野で身に着けてきたと思います。その大きな翼をこれからの人生、羽ばたかせてほしいと思います。長野大会は大成功で終わりましたが、ゴールではありません。いろんな意味でこれがスタートです。
皆さん、応援して頂きありがとうございました。